FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

チャールズ・マンソン

Author:チャールズ・マンソン
細々と既婚生活を送っています。

いらっしゃい

今見ている人

現在の閲覧者数:

写真AC

私の写真はここから ダウンロードできます。 クリエーター検索 チャールズマンソンで 検索してください。

インスタグラムもやっています

Instagram

小遣い稼ぎに

無料登録で小遣い稼ぎ

カテゴリ

最新コメント

パソコン買うなら

PR

クリックお願いします。

ブログランキングにも参加中

広告

広告

広告

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

義理チョコなんていらないでしょ

2018/02/09
category - つぶやき
コメント - 8
                         
「日本は、義理チョコをやめよう」


ゴディバが新聞に掲載した広告です。


自分も同感です。


義理チョコなんてもらっても


正直うれしくないんですよね。


自分はチョコを食べないという事もありますが


好きな人にもらえば食べないチョコでも


嬉しいし


もちろん好きな人からもらったものは


食べます。


そしておいしいと感じますよ。


義理チョコなんてお菓子の会社が


チョコを売るために考え出した


戦略ですよ。


本来のバレンタインの主旨に合わない。


チョコレートの会社が


「日本は、義理チョコをやめよう」


と謳ったことはすごいことだと思いますよ。


社長はこう語っています。

この広告のメッセージにおいて、
私はまず大切にしなければならないのは、
バレンタインデーの主役は、「もらうひと」ではなく、
「あげるひと」ではないか、と考えました。

「あげるひと」にとって「楽しい」バレンタインデーかどうか、
それがもっとも重要なことではないかということです。

ですから、義理チョコをあげるのが楽しいと考える人、
ご挨拶として知り合いの方に配る、
それが自分にとっても楽しい、と考えている方には、
今後ともぜひ続けていただきたいと思いますし、
そのような方のための商品開発は続けていきたいと考えます。

でも、もし義理チョコが少しでも苦痛になっている人がいるのであれば、
それはやめてしまったほうがいいのではないか、
と私たちは思います。
それが今回の新聞広告の主旨です。


さすがですね。


自分はこういうイベントを


大切にするタイプの人間なので


バレンタインデイは


純粋に愛を伝える日であってほしいものです。


スポンサーサイト
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         

コメント

非公開コメント

No title

義理チョコもさることながら、今は友チョコ?なんてものまであるとか・・・呆

海外では、チョコではなくバラの花。(^_-)-☆
女から男ではなく、男から女へ。なんですよ。(∩´∀`)∩

だからこちらに来てからは、私はもらうだけ!(ΦωΦ)フフフ…
こういうイベントは大賛成!!笑


しかし、うちのゴリラーマン夫にとってはバレンタインは鬼門なんですよ。
毎年、なにかやらかしてくれます。

真のタキシード系のマンソンさまからしたら、考えられない人種だと思います。(⌒▽⌒)アハハ!

GODIVA

へえへえへえ♪
チャールズマンソンさんは義理チョコなど要らない!派なのですね。
私は割と好きです。義理チョコをあげるのも。
義理のお返しも普通に嬉しいです。

若い頃はあげる相手がいなくてさみしかったりしました。笑

GODIVAはでも義理チョコで使わないですからねぇ多分・・自信あるからこそ言えるセリフですよね。

でもほんとにあげたくないのに苦痛なのに、あげなきゃならないって状況の会社なら、上の人が禁止令出して欲しいですね。

私の仕事場ではガッツリ女子から徴収して義理チョコをあげます。
「いつもお世話になってるから感謝を込めてあげよう!」と楽しくあげてるようですよ。

前出のミコリー様のコメにある「友チョコ」もかなり楽しんで毎年やってます、うちの娘。(あげる中に実は好きな男の子がいるんじゃないか?と私は睨んでます。笑)


ミコリーさんへ

やはり女の人はチョコレート、花束!!
うれしいんですね(^^)
男の自分からしたら
もらうと気を使っちゃうんで嫌なんですよね(^^;
いろんな想像を働かせちゃう(笑)
旦那さんの何かやらかすというのが気になりますね。

ふゆこさんへ

心から楽しんでバレンタインデイを満喫しているなら
それは素敵なことだと思います(^^)
ただ男は勘違いする生き物なので変な妄想を働かせちゃうんですよ(^^;
それが面倒くさい(笑)
実は好きな人がいるというのもストレートにつたえて欲しいんですよね
男は。
鈍感な生き物なので(笑)

No title

ふぁー!ゴディバさんが良い事言ってる。
今まであまり考えてなかったけれど、たしかにヴァレンタインは贈る側の私たちの方がドキドキワクワクするイベントだと気づきました。
「喜んでくれるかな?」
「味もこれなら楽しめそう。」
色々考えて購入します。
そうかそうか。
それが苦痛で変な義務感が生まれるならやめた方が良いに決まってる。
会社のおばさんに嫌々渡されるチョコなんて…貰った方も遠慮と申し訳なさしか残りませんもの…。


ここまで共感しておいて最後に一言!
実は私、パパんが会社から持って帰ってくる義理チョコを毎年楽しみにしているんです(笑)
娘さんたち、奥さんはこっそりおこぼれを待っているかも(=w=*
当の父は…「お返しが難しい」と、やはり悩んでしまうみたいですけどね。

No title

やらかしたことー

お付き合いし始めて3カ月目が初めてのバレンタインでした。
こちらでは男が女にバラの花を贈るのが主流で、わくわくして待ってたんですよね~
でもうちの夫は、ほぼステテコ系(涙)
「バレンタインは商用の~」なんてうんちくを述べるThe漢のステテコくん。
そこに「そうよね」と返事とした私も悪かったのですが、プレゼントを待ってた
そんな女心にも気づくこともなく、バレンタインデーは過ぎて行きました。

怒り狂った私は別れを告げます。大爆笑
焦ったステテコくんは、平謝りに謝って、1日おくれのバラの花束をくれた。
というのが1度目のバレンタイン。

それから後はバラの花は忘れずに買ってくるようになりましたが、張り切って予約したレストランは超まずい所だったり(苦笑)いろいろと上手く行かないのです。

バレンタインは毎年鬼門のようです。(⌒▽⌒)アハハ!

最初のころは、私も察してチャンのかまってちゃんで、今のようには出来なかったんですよ。(^_-)-☆
今ならば、しっかり事前告知をして、欲しいものを言うんですけどね~あのころはそういうのが出来なくて・・・いまだにバレンタイン事件として語り草になっています。(;^_^A


チヨヨさんへ

確かに自分がもらってきたチョコは
子供達と嫁が食べてますね(笑)
そうそう男はお返しに困るんですよ。
嫁の顔色を伺いながら相手のことも考えて
買わないと行けませんからね。
しかも複数個なんで(^^;

ミコリーさんへ

察してチャンのかまってちゃんが治ってよかったですね。
ということはうちの嫁も治るのかな??
笑って話せるエピソードが多いほど楽しいですよね。
笑って話せればなんですけどね(^^;
バレンタイン義理チョコなんていらない!!
なんていっていますが毎年もらえないか期待はしちゃうんですよね。
もらえなかったら悲しいということなんでしょうね(笑)
    

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
163位
アクセスランキングを見る>>

お勧め

アマゾン

PR

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。