FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

チャールズ・マンソン

Author:チャールズ・マンソン
細々と既婚生活を送っています。

いらっしゃい

今見ている人

現在の閲覧者数:

写真AC

私の写真はここから ダウンロードできます。 クリエーター検索 チャールズマンソンで 検索してください。

インスタグラムもやっています

Instagram

小遣い稼ぎに

無料登録で小遣い稼ぎ

カテゴリ

最新コメント

パソコン買うなら

PR

クリックお願いします。

ブログランキングにも参加中

広告

広告

広告

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

集団免疫が救うものは打ったものだけではない

2018/02/06
category - つぶやき
コメント - 4
                         
いまだうちの職場でも


猛威を振るっているインフルエンザ!


昔は予防接種が義務化されていたのを


憶えていますか?


自分の記憶には全く残っていないですが


1957年の新型インフルエンザ(アジアかぜ)の大流行で


約300万人が感染し


約8000人(推計)が亡くなったときの教訓から


1962年から子どもへの接種が推奨されるようになり


1977年には予防接種法で


小中学生の接種が義務化されたようです。


しかしながらワクチンを接種した後に


高熱を出して後遺症が残ったと


国に損害賠償を求める訴訟が相次ぎ


国が敗訴するケースも少なくなかったそうです。


こうした社会情勢を背景に政府は法律を改正し


1987年に保護者の同意を得た希望者に接種する方式に変更


1994年には、打っても打たなくてもいい任意接種に変わったようです。


そんな背景がありますが


この集団免疫が失われたことにより


学校の学級閉鎖は急増したそうです。


そして何より


お年寄りがインフルエンザで


なくなるケースが増えたということです。


子供の集団免疫が


お年寄りの命も救っていたんです。


国もそういうデーターがあるならば


義務化して欲しいものですが


予防接種の副作用も多くあるんでしょうね。


自分の地域では


一部町が負担してくれるようになりました。


そのうち打っても打たなくてもいいけど


打ったらタダだよっていう風になることを


期待したいですね。


いつになったら収束するのやら・・・


うちの職場のインフルエンザ。
スポンサーサイト
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

覚えてますよ。
名簿が苗字順で、いつも最後の方に打たれていたので、先に打ち終わった子が羨ましくて、よく覚えています。

そうですね、あの頃、学級閉鎖なんてあんまりなかった気がします。

今いろんな方がいて、絶対に薬を使わない健康志向の方とか。
副作用も出るとなると、集団接種は難しいんでしょうね。

私は学校で集団接種してもらえば一番ありがたいんですけど。
助成があっても、子供が多いと金額も嵩みますし、ワクチンを確保するのも毎年大変ですからね。

miyazyyさんへ

そう言われてみると学級閉鎖なんてほとんどなかったですね。
そう考えるとやっぱり打っていたんでしょうね。
いろいろ事情があるだけに難しい問題ですね。

No title

インフルエンザもですが、子宮頸がんのワクチン。

私のブログでやんやとやってましたが(笑)日本で解禁されるもっと前に、自費で打ってるんです。

バージンであれば感染を100%防ぐと言われているので、こちらでは中学1年生で接種しますが、自費になりますが、そうでなくても(私はもちろんこっち。笑)感染を70~80%防げるそうです。

日本では、副作用で辛い思いをしてる女性がいるし、安全性が100%でないものはどうなの?とも思いますが、それで救われる多くの命もある。
私自身も、ワクチン接種をしていたからこそ、悪性のものもなく、簡単にむしり取るだけで済んだのだと思っています。

ミコリーさんへ

この世の中救える命がたくさんありますよね。
自分の身体を守るという事は大切な人も守るという事につながりますから
みなさん気をつけてほしいですね。
本当に悪性じゃなくてよかったですね。
    

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
891位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
160位
アクセスランキングを見る>>

お勧め

アマゾン

PR

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。