FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

チャールズ・マンソン

Author:チャールズ・マンソン
細々と既婚生活を送っています。

いらっしゃい

今見ている人

現在の閲覧者数:

写真AC

私の写真はここから ダウンロードできます。 クリエーター検索 チャールズマンソンで 検索してください。

インスタグラムもやっています

Instagram

小遣い稼ぎに

無料登録で小遣い稼ぎ

カテゴリ

最新コメント

パソコン買うなら

PR

クリックお願いします。

ブログランキングにも参加中

広告

広告

広告

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

本当の自分

2017/11/30
category - つぶやき
コメント - 4
                         
本当の自分って


いったいどの自分なんだろうって


分からなくなる時がある。


妻と接しているときの自分。


子供と接しているときの自分。


仕事をしているときの自分。


友達と接しているときの自分。


親兄弟と接しているときの自分。


全部違う。


いったいどれが本当の自分なんだろう。


仕事をしているときの自分は


どちらかといえば社交的で明るい。


でも嫁によく言われるのが


嫁の知り合いと接しているときは


怒っているように感じる。


そっけない。


自分ではそういうつもりはない。


嫁と話すときも


感じが悪いとよく言われる。


いや実際にイラつくことを言われて


イラついていたのかもしれない。


確かに初対面の人と


気軽に和気あいあいと話せるタイプではない。


しかも本来


人間嫌いなため


接するのを避けるし


不用意な人間関係を気付くのが面倒だという事もある。


しかも嫁の知り合いとなると


女性という事になるが


昔から嫉妬深い嫁に対して


嫁以外の女性と


嫁の前では気軽に仲良く話すという事を


封印しているという事もある。


そっけないのと和気あいあい。


その中間が俺にとっては難しいのだ。


そもそも人間嫌いではあるが


人類皆に敵意を抱いているわけではない。


いったん心を許すと


見捨てることができなくなる。


それを恐れているともいえる。


しかもそう簡単に俺の思考と合う人間が存在しない。


共通の話題もないので話すことがない。


笑いに厳しいからか


並大抵のことでは笑えない。


結局面倒くさいのだ。


そんな自分も嫌になる。


ほぼほぼ自分を偽って生きている。


では本当の自分ってどの自分なんだろう。


そもそも本当の自分なんているのか。


それすらわからない。


仕事でわいわい楽しくやっている自分が一番好きなんだけど


でも本当の自分の姿ではないような気がする。


もう一つ嫁によく言われるのが


俺は善人の顔をした偽善者。


本当の自分はこれなのかもしれない。
スポンサーサイト
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         

コメント

非公開コメント

No title

チャールズマンソンさん、人間嫌いなのですか!
そしてカメレオンのようですね!!笑

私も近いことを主人に言われます。
「話す相手に依って別人のように変わるね」
って。(これは誉めてるのではなく悪い意味です)

チャールズマンソンさん、きっとどれも本当の姿ですよね。でも色んな顔があるって魅力じゃないですか?(自分のこと言ってるんじゃないですよ。チャールズマンソンさんのことです)

それから、、
「善人の顔をした偽善者」って!!
奥さま厳しぃ~。
ちょっと笑ってしまいましたけど。

そのままでいてください。

No title

ずいぶんと・・・参っていますね
わたしも よく同じようなことを考えていました

会社に行くわたしと
子供たちの世話をするわたし
近所づきあいをするわたし

少なくても 私の分身が2人いる
いつもそう思っていました

子供に八つ当たりする自分に反省し
近所の人の嫌味に いじけ・・・(笑)

そういえば 今は自分の事なんて
そんなに深く 考えることはなくなりました

歳をとった っと言ってしまえば
そうなのかもしれませんが

たぶん どうしてこんなことになったのだろう 
自分はどこで間違ったのだろう

そう考え 自己分析するようになってるのだと思います。

昔の自分を見てるようで・・・

あまり 自分を責めないでください
みんな いろんな顔がありますよ
ちゃんと 使い分けられるのが
お・と・な なんです(笑)

ふゆこさんへ

そうなんです。
人間嫌いなんです!
人間ほど汚い生物は他にはいませんからね。
その人間の中でも自分が一番嫌いです。
結局人間は自分のために生きているんだから
偽善者なんでしょうね(^^;
図星ですよ。
そのままでいてくださいと言われると
嬉しいです(^^)

あしたさんへ

年をとれば考えなくなるんですかね(^^;
頭の中が整理できないんですよね。
いろんな思いが交差して・・・
いろんな顔があるって大人なんだ!!
そう思えば楽ですね。
ありがとうございます(^^)
    

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
891位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
160位
アクセスランキングを見る>>

お勧め

アマゾン

PR

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。