ヘッダー画像

プロフィール

チャールズ・マンソン

Author:チャールズ・マンソン
細々と既婚生活を送っています。

いらっしゃい

今見ている人

現在の閲覧者数:

写真AC

私の写真はここから ダウンロードできます。 クリエーター検索 チャールズマンソンで 検索してください。

インスタグラムもやっています

Instagram

小遣い稼ぎに

無料登録で小遣い稼ぎ

カテゴリ

最新コメント

パソコン買うなら

PR

クリックお願いします。

ブログランキングにも参加中

広告

広告

広告

    
            

何のために生きている

2017/08/07
category - 愚痴
コメント - 8
                         
嫁に酷い言葉を


投げられるたびに


俺は何のために生きているんだろうと思う。


未だにキャンプのことで


怒りが冷めない嫁。


いったいなんなんだ。


俺の結婚生活は家族の笑顔のために


一生懸命働く。


実にシンプルだが他に何もいらない。


そのために死に物狂いで動き続けているのだ。


しかしたかがキャンプごときで


ここまで言われなくてはいけないのか。


仕事の日の俺の動きを振り返ってみよう。


朝は6:00に起床し三番目の子の


胃ろうを開始し


上の子たちの朝ごはんを準備する。


そして仕事へと向かい


仕事帰りには買い物をして帰宅。


帰宅すると準備されたご飯をいただきながら


琴琳に離乳食を与える。


そして食べ終わったみんなの食器を琴琳を


抱っこ紐で抱っこしたまま洗う。


それと同時に嫁が風呂に入り


琴琳を風呂へ入れ


上げる作業を俺がして


その後琴琳にミルクを飲ませ


二階で寝かしつける。


それが終わると嫁が風呂から上がってくるのを待ち


子供たちと風呂に入り


三番目の子を一人で入れて上げるまでの作業を行う。


そして三番目の子の歯磨きをして


次の日の薬の準備をする。


そして21:30になると三番目の子の


胃ろうを開始し


終わるまで見守る。


それが仕事の日の過ごし方。


夜勤の日の朝も6:00に起床し


仕事の日と同様に胃ろうを開始し


終わるまで見守った後夜勤にそなえて就寝。


夜勤明けの日は


仕事が終わると買い物をして帰宅。


帰宅後、嫁と自分の昼ごはんをつくり


食して後片付けをし


そのままよるご飯を作り就寝。


夕方6:00に起床し


ご飯を食べて


後は仕事の日と同じ。


休みの日は


起床時間は同じ


胃ろう、朝昼晩のご飯作り、部屋の掃除


三番目の子の学校への送り


琴琳をつれて買い物。


そして夜は同様の動き。


ここまでやって


一年に一回子供たちと


キャンプを楽しむことの何が悪い。


下の子二人を丸二日見ていたのに


ねぎらいの言葉がないとか。


キャンプのお土産がないとか。


子供達のためだとか行って


自分も楽しんでるとか。


何でそんな言葉が出てくるんだろう。


俺は本当に何のために生きているんだろうって


悲しい気分にさせられる。


そんな人間と同じ空間にいることが


本当に苦痛でならない。


子供達も同様のことを言っているのだから


紛れもない事実であろう。
スポンサーサイト
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


                         

コメント

非公開コメント

No title

奥さん、今の生活にいろいろ不満があるのだろうけれど、自分が変わらないとなにも変わらないことに気づいたら楽になるのになあと思います。

何事も自分次第ですよね。

No title

チャールズマンソンさんこんにちは(*^^*)

きっと、奥様も毎日がんばられているんだと思います。
でも、チャールズマンソンさんのがんばりは天下一品です!!
チャールズマンソンさんはお仕事もされてるんですもん。。
その中でこんなにがんばられて、、。
ご立派過ぎて胸が痛いです(/_;)

チャールズマンソンさんはすごいですよ!
お子さんたちはお父さんのことよく見ていると思います(*^^*)

No title

チャールズマンソンさんこんにちは。

奥さんはちゃんと分かっていると思います。ただ、仕事にも行き、家のこともきちんとこなすうえ、プライベートも充実しているように見えてしまい、自分は家にいることに不平等感を感じてついひどい事を言ってしまうのかもしれません。
ひどい言葉はかえって逆効果なんだけどその時は気がつかないんです。
不本意かもしれないけど、時々「大変だね~」「助かるよ」と言葉をかけてあげるといいかも。
女は男には理解出来ない場合がありますから^-^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しおさんへ

そうなんですよね。
自分が変わらないと何も変わらない。
本当にそうだと思います。
人に頼って生きていてもそのうち大変なことになるということになぜ気付かないのか。
そこが一番の疑問です。
頑張ります(^^)

SESOさんへ

SESOさんの言う通り嫁は嫁なりに一生懸命頑張っています。
ただそれが一人前ではないだけなんです。
自分の能力にもきっと気付いているとは思うんです。
それなのにというところで精神的な病が少しだけあるのだと思います。
俺も分かってはいるんですが
やはり傷つきますよね。
みなさんのお言葉が心の支えです(^^)
SESOさんありがとうございます。

itako21さんへ

言われている通りだと思います。
酷い言葉は後で後悔はしているようですが
人間そんなによくできてはいません。
一度言われるとずっと心の中に残っているものです。
だから決して言ってはいけないんです。
この出来事のせいで来年からのキャンプは楽しめないことは間違いないですからね。
開催するかどうかも悩みますよね。
それだけ言葉って恐ろしい武器だということに気付いて欲しいものです。
大変だねぇ~助かるよ
頑張ってみます(^^)

caipirinhaさんへ

どんなにつらいこと大変なことがあっても
一日の終わりに笑って居られたらなんて素敵な人生だろって
そう思うんですよ。
それが家庭というものではないでしょうか。
つらいです。
本当に今は。
間違いなく心の病というよりももともとのものだと思います。
付き合っていたときからのものなので。
甘やかしと厳しさの差が気分で凄く違うんですよね。
これも母性本能が芽生えてないからなんですかね。
難しいです。
人間という生き物は。
caipirinhaさん本当にありがとうございます。
    

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

お勧め

アマゾン

PR

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR