FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

チャールズ・マンソン

Author:チャールズ・マンソン
細々と既婚生活を送っています。

いらっしゃい

今見ている人

現在の閲覧者数:

写真AC

私の写真はここから ダウンロードできます。 クリエーター検索 チャールズマンソンで 検索してください。

インスタグラムもやっています

Instagram

小遣い稼ぎに

無料登録で小遣い稼ぎ

カテゴリ

最新コメント

パソコン買うなら

PR

クリックお願いします。

ブログランキングにも参加中

広告

広告

広告

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

本当の自分

2017/11/30
category - つぶやき
コメント - 4
                         
本当の自分って


いったいどの自分なんだろうって


分からなくなる時がある。


妻と接しているときの自分。


子供と接しているときの自分。


仕事をしているときの自分。


友達と接しているときの自分。


親兄弟と接しているときの自分。


全部違う。


いったいどれが本当の自分なんだろう。


仕事をしているときの自分は


どちらかといえば社交的で明るい。


でも嫁によく言われるのが


嫁の知り合いと接しているときは


怒っているように感じる。


そっけない。


自分ではそういうつもりはない。


嫁と話すときも


感じが悪いとよく言われる。


いや実際にイラつくことを言われて


イラついていたのかもしれない。


確かに初対面の人と


気軽に和気あいあいと話せるタイプではない。


しかも本来


人間嫌いなため


接するのを避けるし


不用意な人間関係を気付くのが面倒だという事もある。


しかも嫁の知り合いとなると


女性という事になるが


昔から嫉妬深い嫁に対して


嫁以外の女性と


嫁の前では気軽に仲良く話すという事を


封印しているという事もある。


そっけないのと和気あいあい。


その中間が俺にとっては難しいのだ。


そもそも人間嫌いではあるが


人類皆に敵意を抱いているわけではない。


いったん心を許すと


見捨てることができなくなる。


それを恐れているともいえる。


しかもそう簡単に俺の思考と合う人間が存在しない。


共通の話題もないので話すことがない。


笑いに厳しいからか


並大抵のことでは笑えない。


結局面倒くさいのだ。


そんな自分も嫌になる。


ほぼほぼ自分を偽って生きている。


では本当の自分ってどの自分なんだろう。


そもそも本当の自分なんているのか。


それすらわからない。


仕事でわいわい楽しくやっている自分が一番好きなんだけど


でも本当の自分の姿ではないような気がする。


もう一つ嫁によく言われるのが


俺は善人の顔をした偽善者。


本当の自分はこれなのかもしれない。
                
スポンサーサイト
                
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

寝顔

2017/11/29
category - トカゲ
コメント - 0
                         
今日はかなちゃんの寝顔


1128かなちゃんの寝顔



爬虫類も夢を見るのかな?


夢でいいから幸せな夢を見たいものです。


おやすみかなちゃん。
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

コンビニ無人営業?!

2017/11/27
category - つぶやき
コメント - 2
                         
いま夜間のコンビニの人手不足が


深刻化していて


ファミマは24時間営業を


やめるなんてこともニュースになっています。


普段コンビニを使う事はないですが


夜中にお酒が切れたときや


明日の子供たちの朝ごはんがない


なんてときに


たまに使うんですよね。


タバコを吸う人なんかは


結構使うんじゃないですかね。


夜に無くなるってことありましたもんね。


(以前吸っていた時の話)


そんな中ローソンは


夜間の無人営業を視野に入れて


実証試験をやっていくらしいです。


弁当や総菜といった


電子レンジで温める商品に


商品管理を自動化できる


無線識別(RFID)タグを適用するというもの。


RFIDタグを使うと


どういうことができるかというと


生産や物流


消費期限の把握といった


商品管理を自動化できる。


例えば生産段階の異物混入が見つかった場合


回収すべき製品を正確に把握できる。


物流では誤配送を防げるとみている。


商品を1個単位で管理でき


店舗内の納品や棚卸しも効率化できる。


食品の廃棄ロス減少を狙いに


商品の賞味・消費期限が近づくと


自動で値引きするシステムの導入。


RFIDタグは対応する防犯ゲートを設置し


万引防止にも使え


クレジットなど現金不要の決済に限定した


レジロボと組み合わせれば


強盗対策になるほか


店員が接客以外の作業に専念できる。


こんなメリットがあるそうです。


しかしながら


完全に無人の


温めから袋詰めまでする自動レジを


作ったみたいですよ。


すごい時代がやってくるわくわく感と


その反面何か恐ろしいことが


起きないかという不安が


入り混じるそんな


話でした。
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

黒門と紅葉

2017/11/26
category - 写真
コメント - 2
                         

福岡県朝倉市の中心地から北へ約7キロ。


のどかな山間の盆地に、秋月城の城下町がある。


その代表的な史跡が秋月城址だ。


最も古いのは「黒門」で


もともとは13世紀初めに秋月氏が築いた


古処山城(こしょさんじょう)の裏門だったという。


その後


17世紀には


黒田氏が再建した秋月城の表門として移築される。


そしてその黒門と紅葉を写し取った一枚。





素晴らしい芸術が撮れました。



                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

イヌに負けた人間

2017/11/25
category - 雑学
コメント - 0
                         
ある実験により


人は他人よりも犬に感情移入することが判明した。


実験は240人の学生を対象に行われたもので


被験者は1人の人間もしくは1匹の犬のいずれかが


暴行を受けたとの警察発表について書かれた


架空の新聞記事を与えられた。


その架空の記事には


犠牲者は「身元不明の襲撃者に野球用バットで」襲われ


意識不明の状態で放置され


「片足を骨折」し、「複数の裂傷」を負ったとの内容。


被験者には同じ内容で


被害者の設定だけが異なる記事を与え


(被害者は1歳の赤ちゃん、30歳の大人、子犬、6歳の成犬のいずれか)


その記事についてどう感じたかを尋ねることで


感情移入のレベルを測定した。


研究チームは


犬や人間という種の違いよりも


大人か子供か子犬か成犬かなど犠牲者の脆弱性が


被験者の悲嘆や気遣いの度合いを


左右する最も重要な要素だろうとの仮説を立てていた。


だが実際


感情移入の度合いは


子犬、成犬、人間の赤ちゃんでほぼ同じで


大人の人間で最も低くなった。


成犬に対する感情移入の度合いが低くなるのは


人間の赤ちゃんと比較した場合のみだ。


つまり大人の人間は成犬に負けたのである。


まあ予想はつくであろう結果であるが


実験の結果で出るとそれはそれでショックである。


猫でも同様の結果が出るであろうことは否めない。
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

永遠の課題

2017/11/24
category - つぶやき
コメント - 0
                         
カウンセリングルームM.heartさんのブログで
         ↑記事はこちらから

『子どもの脳を傷つける親たち』



という本が紹介されていました。


その本の中に


体罰を受けて「前頭前野」が


委縮すると感情のコントロールがきかなくなり


暴言を浴びて「聴覚野」が肥大すると


会話力が低下


夫婦喧嘩などの目撃によって


「視覚野」が縮小すると


他人の表情が読み取れなくなります。


これらの脳の変形は


子どもたちが生きる延びるための


悲しい防衛反応と考えられるということです。


ということが書かれているそうです。


嫁の暴走で一番気がかりなこと。


子供の精神を破壊すること。


それだけは防ぎたい。


しかしどうすれば防げるのかというのが


一番の課題なのです。


日々なるべく嫁を怒らせないように


気を使って生きているつもりなんですが


防げない。


この課題を解くには多大な知識を技術が必要な気がする。




                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

おめでたや ああおめでたや

2017/11/23
category - つぶやき
コメント - 12
                         
11月22日


『いい夫婦の日』は


私の誕生日でした。


もう39歳になってしまいました。


ぱっと見は老いを感じませんが


鏡に映る自分の姿を見ると


『老けたなぁ~』ってつくづく思います。


そんな誕生日の朝


仕事に行くとき嫁は起きていませんでしたが


その後『おめでとう』LINEが入りました。


例の嫁のブチギレの後


LINEで謝ってはきたんですが


許す気にはなれなかった。


というのも


これが100回ぐらい繰り返されているからです。


一度や二度なら


「まあ人間だからそんなこともあるよ」


となるところですが


もうそういう次元ではないのです。


仕事帰り


今日は誕生日だからと


1123鶏のたたき



高級缶ビールと鶏のたたきを買って


帰宅しました。


すると何と


1123黒猿



想定外の誕生日プレゼント。


1123缶つま



罪滅ぼしでしょうか。


まあ今回は許してやろうという気になりました。


こんなことで許すからいけないのかなと思いつつ


ということでまあまあいい39歳の


誕生日を迎えることができました。


と言いたいところでしたが


仕事でミスをまた犯してしまい


かなりへこんでいます。


自棄酒して二日酔いです。



                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

この世の中全て

2017/11/22
category - 写真
コメント - 2
                         


この世の中


いたるところに美しい世界が広がっている。


この世の中


全てがアートなり。


その一コマを見つけたとき


ちいさな幸せが訪れる。



                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

癒しのひとつ

2017/11/21
category - トカゲ
コメント - 4
                         
Amazon Fashion Final Sale






1121かな1



かなちゃんハウスの扉を開けると



寄ってくるかなちゃん。



これもまた癒しのひとつです。



1121かな2



今日も小松菜だけど許してね。



美味しそうに食べる姿は可愛いけどね。



1121かな3



食べた後のニンマリ顔も好きです。



皆さんお気付くかもしれませんが



アゴのところが脱皮しております。



しかしこれをはがそうものなら



後ろ足で攻撃されます(笑)



そんなに痛くはないですけどね。



1121かな4



『何すんだよ!!』と怒っているところです。




にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村








                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

トノサマバッタよ

2017/11/19
category - 写真
コメント - 0
                         

トノサマバッタよ!!


今年もありがとう。





今年も


もう見納めか!!


また見つけたら報告いたします。




                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
    

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
190位
アクセスランキングを見る>>

お勧め

アマゾン

PR

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。