ヘッダー画像

プロフィール

チャールズ・マンソン

Author:チャールズ・マンソン
細々と既婚生活を送っています。

いらっしゃい

今見ている人

現在の閲覧者数:

写真AC

私の写真はここから ダウンロードできます。 クリエーター検索 チャールズマンソンで 検索してください。

インスタグラムもやっています

Instagram

小遣い稼ぎに

無料登録で小遣い稼ぎ

カテゴリ

最新コメント

パソコン買うなら

PR

クリックお願いします。

ブログランキングにも参加中

広告

広告

広告

    
            

なぜゴールデンレトリバーが

2017/03/11
category - つぶやき
コメント - 2
                         
先日いたたまれないニュースが飛び込んできた。


生後10か月の赤ちゃんが


ゴールデンレトリバーに咬まれて死亡したというのだ。


ゴールデンレトリバーはその子の祖父母に飼われていた4歳。


なぜ温和なはずのゴールデンレトリバーが


赤ちゃんを咬んだりしたのだろう。


どの立場になってもいたたまれない出来事。


祖父母からしたらかわいい愛犬がかわいい孫を殺してしまったという事実。


どんな思いなのだろうと想像しただけで胸が苦しくなる。


母親からしても自分の親がかっている犬から殺されたのだから


どこに怒りをぶつけていいのやら


考えただけでもパニックになりそうだ。


イヌの考えは犬になってみないとわからないが


なぜという疑問だけが残ってすっきりしない。


うちのマンソンは絶対に子供には手を出さなかった。


上に乗られても肉や耳を引っ張られても


きっと本能的に子供は守らないといけないという


意識が働いていたのだと思う。


そんな我が愛犬を見ていただけに


余計になぜなんだろうという疑問が拭い去れない。


考えられるとするなら嫉妬なのだろうか。




御両親の悲しみは計り知れないものと思います。

心よりお悔やみ申し上げます。
                
スポンサーサイト
                
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


                         

    

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>

お勧め

アマゾン

PR

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR