ヘッダー画像

プロフィール

チャールズ・マンソン

Author:チャールズ・マンソン
細々と既婚生活を送っています。

いらっしゃい

今見ている人

現在の閲覧者数:

写真AC

私の写真はここから ダウンロードできます。 クリエーター検索 チャールズマンソンで 検索してください。

インスタグラムもやっています

Instagram

小遣い稼ぎに

無料登録で小遣い稼ぎ

カテゴリ

最新コメント

パソコン買うなら

PR

クリックお願いします。

ブログランキングにも参加中

広告

広告

広告

    
            

ぶつぶつ恐怖症

2017/07/20
category - 雑学
コメント - 0
                         
トライポフォビアという言葉をご存知でしょうか?


トライポは穴掘り


フォビアは恐怖症を意味します。


嫁は昔からドットの集まり


つまり点々と集まる集合体を見ると


気持ち悪い。


ぐちゃぐちゃにしたくなる。


という事を言っておりました。


自分的には特に感じない症状。


実はこれ恐怖症の一種だったんです。


そしてこの恐怖症を


『トラポフォビア』といいます。


しかし米精神科医学会ではトラポフォビアという


恐怖症を認めていません。


というのはこの症状が発見されたのが


近年ということです。


恐怖症というものは


多種多様いろいろなものがあります。


電話の音から雲まで


さまざまなものに対する恐怖症状が


明らかになっていますが


これら全てが


進化の過程で獲得した危険なものへの


嫌悪が恐怖症へと


発展すると言われています。


以前話した


ゴキブリへの人類の嫌悪感は


「古代に人間はゴキブリの捕食対象であった」


と言う話をしたと思いますが


それが一例です。


つまりぶつぶつの集合体に


嫌悪を抱くということは


過去に何かしらの危険を感じる出来事があったと推測できます。


しかも『トライポフォビア』の症状を呈する人は


全人類の16%と言いますから


結構な確率と言えます。


仮説によると


伝染病や点の集合体を持つ生き物への


防御作用ではないかと言う説が有力です。


ヘビなどの爬虫類や


クモなどの動物(クモは昆虫ではない)


をよく見ると点の集合体のような模様が見られます。


蜂の巣もそうですよね。


実際には解明はされてはいませんが


近年ピックアップされつつある


恐怖症状


これはやはり人類の歴史を


紐解くしか解決の策は見つからないでしょう。



                
スポンサーサイト
                
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


                         

            

世界遺産『沖ノ島』は幻となる

2017/07/15
category - 雑学
コメント - 0
                         
朝日新聞の記事で


世界文化遺産への登録が決まった


『沖ノ島』を保護するため


毎年5月に島で開催してきた


現地大祭を来年から中止する方針を固めたそうです。


大祭は日露戦争の日本海海戦が


1905年に沖ノ島近海であり


日本が勝利したのを記念し始まったもの。


戦前は本土の宗像大社で式典をしていましたが


58年からは大社の


沖津宮(おきつみや)がある


『沖ノ島』で海戦のあった5月27日に開催し


両国の戦没者を慰霊してきました。

 
沖ノ島に一般男性のみの参拝が


認められているのはこの日だけで


毎年、全国から公募で選ばれた200~250人が参拝していました。


原則入島禁止で


年に1度だけ一般の上陸が認められる機会だったんですが


事実上、上陸は不可能となったわけです。





そもそも『沖ノ島』とは


福岡の玄界灘の洋上にある


周囲約4kmの小さな孤島です。


古代4世紀頃から9世紀末まで


盛大な祭祀が繰り返されてきました。


今も宗像大社の神職が


たった一人で毎日祈りをささげている


島そのものがご神体という


神聖なる場所です。


女人禁制で一般の人の入島は


厳しく禁じられているほか


一木一草一石たりとも島外に


持ち出してはならないという掟が


今も守り続けられています。


戦後、沖ノ島への本格的な学術調査によって


約8万点の奉納品が出土し


すべてが国宝に指定され


その数もさることながら


種類もまた多岐にわたったのです。


驚くべきことは発見された宝物は


「発掘」されたのではなく


表面採集したもの


置かれたものを拾い集めたにすぎない


という事実であります。


今も島を歩けば散乱した土器の破片を


目にすることができるといいます。


そして、想像を超える数の宝物が


まだ土中深く眠るといわれています。

 
沖ノ島からは銅鏡、鉄剣、勾玉など


古代の祭具が数多く発見され


この島が国家あげての祭祀場だったことを


物語っています。


純金製の指輪や金銅製の装飾品


ペルシアのカットグラス碗など


アジア大陸から船でもたらされた宝物も少なくありません。


また、様々な土器や人形、舟形も含まれ


当時の日本と世界を結ぶ証として


沖ノ島は「海の正倉院」と呼ばれようになりました。



                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


                         

            

デジタル化

2017/07/07
category - 雑学
コメント - 2
                         

今いるこの世界が


現実じゃないんじゃないかと


思ったことはありませんか?






有名なフェルミのパラドックスってご存知でしょうか。


これだけ広大な宇宙には


人類の他にも知的生命体が存在するはずなのに


これまで宇宙人と


遭遇することがなかったのは矛盾しているということです。


地球だけに生物が存在するなんてありえない。


では何で出くわさないのか。


スターウォーズのように


全宇宙で戦争が起こっていてもおかしくはない。


ある博士の仮説では


宇宙人にはすでに身体はなく


デジタル化されているというのである。


コンピュータのチップの中に存在する。


自分はゲームの中の


ひとつのキャラに過ぎないのではないかと


思うことがたまにあります。


だって今遊んでいるゲームの


キャラだって


ゲームの中にいれば


それが自分の世界でしょ。


ゲームの世界観が


今よりもっともっと高度なものになれば


こんなシュミレーションゲームだって


恋愛ゲームだって


ないとも限らないって。


宇宙人がデジタル化されている


というのを聞いて


自分が実はすでにデジタル化しているのかも


ってなんとなく思えたりして。


これも一種の現実逃避なのかな。


でもこの研究はまじめな研究の結果なんだそうですよ。

                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


                         

            

七夕イブ

2017/07/06
category - 雑学
コメント - 0
                         
福岡、大分を襲った豪雨


凄かったですね。


ニュースで映像を見ましたが


津波を思い出しました。


被害にあわれた方


心よりお見舞い申し上げます。


0706かな1



明日は七夕ですね。


おりひめとひこぼしが


一年に一度会うことを許された日


とされていますが


おりひめとひこぼしは


実は恋人ではありません。


ふたりの関係は実は夫婦です。


天の神さまの計らいによって(お見合い?)


により夫婦になりました。


新婚からしばらくの間遊びほうけていたことが


原因で引き離され一年に一度だけ


会うことを許されるようになったのです。


地球から見たら


おりひめとひこぼしの象徴とされている星は


ちょうど天の川と呼ばれる星々を


はさんでいるように見えるのですが


天文観測の技術の向上とともに


2人の距離がずいぶんと分かってきているようです。


何とその距離約140兆キロ


遠距離なんてものではありませんね。


夫婦も本当のところ


このぐらい離れていたら


お互いのありがたみが分かるのかもしれませんね。


0706かな2


かなちゃんはそんなことお構いなしに


ご飯を食べております。


0706かな3



『うまかったでちゅ~』


0706かな4


『んっ!!なに!空気読めって』


『わたしゃ~爬虫類なんで空気は読めませんよ』


『ははっははっはあ~』


「言い訳の癖がすごいんじゃ~」
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


                         

    

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>

お勧め

アマゾン

PR

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR