ヘッダー画像

プロフィール

チャールズ・マンソン

Author:チャールズ・マンソン
細々と既婚生活を送っています。

いらっしゃい

今見ている人

現在の閲覧者数:

写真AC

私の写真はここから ダウンロードできます。 クリエーター検索 チャールズマンソンで 検索してください。

インスタグラムもやっています

Instagram

小遣い稼ぎに

無料登録で小遣い稼ぎ

カテゴリ

最新コメント

パソコン買うなら

PR

クリックお願いします。

ブログランキングにも参加中

広告

広告

広告

    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

三億円もするの??

2018/03/13
category - つぶやき
コメント - 2
                         
1933年製のライカ 3億円で落札!!


というニュースを見て


『3億円』 とびっくりしました。


数百万はするとは知っていましたが


まさか億単位とは!!


そもそもライカって何??


と思われている方もいると思いますが


カメラです。


世界最高峰のカメラが


ライカです。


とても手の届くようなものではないので


今まで気にも留めてなかったんですが


このニュースを見て


ちょっと調べてみました。


調べるとやっぱり欲しくなっちゃいますよね。


では何が凄いか。


興味ないとは思いますが


付き合ってください。


まずはデザイン。


これがまたおしゃれでかっこいいんです。





時代を経ても色あせない。


そして何より


ライカのすごいところは


レンジファインダーを完璧に作り上げたところなんです。


レンジファインダーとは何かというと


肉眼で見える普段の世界がそのまま見える。


つまりレンジファインダーは倍率を


変更するレンズを通しておらず


ただの覗き穴なんです。


その覗き穴から見た景色を


寸分の違いなく写し出すことなんです。


まあこれだけ聞いても


凄いなとは思わないでしょうけどね。


写真家のハービー・山口さんが


ライカについてこう語っています。


「何かがこれまでの僕のプリントと違っていた。

「何だろう、この違いは・・・?」

僕は穴の開く程、そのプリントを眺めた。

あることに気がついた。

質感が違うのである。

ただシャープというのではない。

ライカで撮った写真には、

「ものらしさ」までが写っていた。

つまり、人間の肌は肌らしく、洋服の布は布らしく、

建物の壁は硬質のコンクリートの、

いわば手ざわりが正直に表現されていたのだ。

この違いに僕は、

仲間達が何故ライカを使うのかが

少しわかった様な気がした。

ものがものらしく写る。

これはすごく大きな魅力だとそのとき思った。」


なんかひきつけられる言葉ですね。


ちなみにハービーさんは


福山さんとか桑田さんとか


松任谷由実さんなんかの


ジャケットの写真なんかを撮っている


有名な方です。


ここまでいわれると一度撮ってみたいですね。


写真を趣味にする一人としては。



                
スポンサーサイト
                
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

愛の形のすれ違い

2018/03/12
category - つぶやき
コメント - 11
                         
幸せの形。


幸せか幸せじゃないかは


考えようだよなんて


偉そうなことを口にしていますが


時々襲われる


「俺って本当に幸せなのか」


という感覚。


人は何をもって幸せと思うのか


人それぞれ違うと思うんですが


俺にとっての幸せの


極論は


生涯のパートナーとの愛の深さ。


深ければ深いほど幸せを感じるということなんですが


ずっとそばにいて微笑み合えたら


それでいいんです。


そんな簡単なことができない。


簡単に見えて難しいのか。


仲のよさそうな夫婦を見ると


うらやましく思います。


別に何がしたい。


何がほしいっていうわけではないんです。


一般的な夫婦観ってどんなもんなんでしょう。


よく聞くのが


愛から情に変わるということ。


どういう事なんだろう。


嫁にこう言われたことがあります。


恋人とかそういう感じじゃなくて


家族なんだって。


好きを超えたと考えるべきなのか


まあ親兄弟と同じ感覚に


なったという事なんだろうけど


俺からすると親兄弟って


一番粗雑に扱える存在。


気を使わない。


何をしたって


血のつながりは消せない相手。


もともと他人である人から


そういう扱いをされるのは


なんか淋しい。


夫婦ってお互い好きであり続ける


好きでいてもらえるように


一生努力し続けるものだと


俺は思っているんです。


だから感謝の気持ちを伝えたり


プレゼントを送ったりするんですよ。


なんかちょっとずれているんですよね。


嫁の考え方と俺の考え方が。


そのずれが非常に不快なんです。


すごくもやもやするんですよ。


そういう気分になった時


自分が嫁に尽くしていることは


いったいなんなんだ。


俺はこれでいいのかって疑問に思っちゃうんですよ。


なんか見返りがない。


別に見返りが欲しくて


やっているわけではないんですが


でもなんか腑に落ちない。


解りますかこの気持ち。


皆さんの愛の形ってどういうものですか。


                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

マジでびっくりする!!

2018/03/09
category - つぶやき
コメント - 2
                         
毎回読んでびっくりするブログ


木工と個別課題の部屋さんの


作品の数々


とても人間業とは思えない。


木工の天才ですよ。


作ろうと思えば木で何でも作れるんだなって


思わせられるんです。


本当に凄いんで


過去の作品も見てみて欲しいです。


びっくりしますよ。


こちらからどうぞ→木工と個別課題の部屋



                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
            

性善説と性悪説

2018/03/08
category - つぶやき
コメント - 0
                         
性善説とは、元々儒教に由来するものです。


『人間の本性は、先天的に道徳的な規範を有しており、悪の行為はその本性を汚損、隠蔽することから起きる』


と言う孟子が唱えた説です。


つまり、人間は生まれながらに善の存在ではあるが


後天的に学ぶ事で悪に汚染される事もあると言う事です。


しかしこの説では悪に汚染されても


人間の本性は善であると言う事なのです。


それに対して


性悪説は、人間の本性は悪だとするものです。


『人間の本性を利己的欲望とみて、善の行為は後天的習得によってのみ可能とする』


孟子の性善説に対立して荀子が唱えた説です。


先天的に悪を有していると考えるものです。


こちらも性善説と同じく


後天的に学ぶ事で善行を


することもあると言うものなのですが


善い行いをしたとしても


人間の本性は悪である事には違いないと考えるものです。


しかしながら人間の本性はどうにせよ


学問を修めるなどして


後天的努力をすれば善を知り習得出来る。


生まれながらの本性は変えられないとしても


礼儀でもって身を正す事が出来る。


故に『性善説と性悪説』は同様に


教育がとても大事であると


孟子も荀子も説いたんですね。


自分は性悪説を推す一人です。


どう考えても自分は悪人だと思うからです。


周りには善人ぶっていますが


心の中は胸を張って見せられるようなものは


一つもありません。


前に嫁に


善人の顔をした悪人といわれたときも


違ってはいないから


言い返せなかったですもんね。


そんな自分がいやです。



                                 
            




このブログはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって

サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

                         
    

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
184位
アクセスランキングを見る>>

お勧め

アマゾン

PR

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。